ジョブカード
ジョブカード

ジョブカードとは

ジョブカードとは、個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等の促進を目的とした、「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」のツールです。
ジョブカードの活用により、相談者のキャリアの振り返りやキャリア・プランの検討などをきめ細かく行うことができ、また、各様式の作成を通して職業能力の棚卸や、職業生活設計等を行うことができます。その結果、職業能力を見える化することができ、求職活動時や訓練受講時等に職業能力証明のツールとして活用することができます。(厚生労働省:ジョブ・カード講習テキストより)
詳細はコチラ(リンク先:ジョブ・カード制度総合サイト)

ジョブカードを活用した支援

ジョブカードは、一般の求職者、在職者、学生など幅広い方を対象に、求職活動、職業能力開発などさまざまな場面で用いることができます。
ジョブカードはキャリアプランシート、職務経歴シート、職業能力証明シートの3部から構成されています。
キャリアプランシートでは、自らのキャリアプランに関して、目標とする職業、職務、働き方等を記入するシートです。
このシートでは、目標や必要な能力を明確にしていくことで、自分の大事にしたい価値観に気づきが与えられます。
働く上での今後の課題、目標に向けた姿勢を整理していきます。

職務経歴シート、職業能力証明シートでは、自分の強みに気づきが与えられます。
自身が積んできたキャリアの経験や資格などが財産であり、強みになります。
職務経歴シートでは、職業経験の棚卸をします。
インターンシップやアルバイト経験なども含めて自らのキャリアを振り返ることで職業の経験から得られた知識やスキルを整理できます。
また、求職者の方はキャリアの棚卸をすることで自身を客観視することができ、過去のキャリアから得られたものやこれからどのような仕事をしたいかを明確にすることができます。

ジョブ・カード普及サポーター企業

ジョブカード制度に賛同し、ジョブカードを使って採用面接等をする企業をジョブ・カード普及サポーター企業といいます。
ジョブ・カード普及サポーター企業に登録すると、厚生労働省のホームページに企業名や業種、住所が公表されます。(厚生労働省:ジョブ・カード制度に賛同する企業募集のお知らせ
企業としては、能力本位で人材を採用・活用する企業であることをPRできます。
求職者としては、履歴書だけでは理解されにくい職業能力を証明するものとして応募書類に追加し活用することができます。
また、人材開発支援助成金の申請をするためにはジョブカードが必須となり、ジョブカードを基にジョブカード作成アドバイザーやキャリアコンサルタントと面談をしていきます。詳細はコチラをご確認ください。

 

お問合せ・ご相談
アイン社会保険労務士法人
〒435-0045
浜松市中区細島町7-27
カワ清東山第8ビル3階東
TEL:053-401-5540
FAX:053-401-5541

お問合せ、ご相談